読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職の分際で言いたい放題

自称セミリタイアの40代無職引きこもり独身男が言いたい放題

歯科治療用スプリント(マウスピース)を1週間使ってみた感想

ずっと前に被せ物治療をした歯が痛くなったので歯医者に行ったのですが、そこ以外の歯が何箇所か欠けているのが気になったのかマウスピース(口腔内装具・スプリント)の作成を勧められました。

ちっちゃな頃から歯ぎしり持ちで、IT業界(ネットエンジニア)の仕事柄昔から肩こり持ち。そして顎関節症になって口が大きく開けられなくなる経験も何度かしています。

そもそも歯科治療用スプリント(マウスピース)って何?

もらったパンフレットにはこんな方におすすめらしいです

  • アゴに痛みや疲れを感じる人(顎関節症
  • アゴから「カクカク」と音がする人
  • 寝てる間に、歯ぎしり・くいしばりをする人
  • 肩こりや頭痛のある人に有効な場合があります

私はまさに該当してます。そしてスプリントは2種類あります。

  • ソフトタイプ:くいしばり用
  • ハードタイプ:歯ぎしり・くいしばり用

私がもらったのはハードタイプの方でした。

でもお高いんでしょう?

勧められてこれはいいんじゃないかと思って費用を聞かずにお願いしちゃいました。「でもお高いんでしょう?」というネタの絶好の使いどころを逃したのは家に帰ってから気づいて悔しかった。

 お値段は保険適用で6000円弱くらい。一緒に治療もして正確な金額とくわかりませんでした。ネットで調べても5000円台なのでこんなもんでしょう。

手順は歯の型取り(上下)と噛み合わせを取って作成します。上下型取りしますが、もらったのは上の歯につけるものだけです。

でも痛くて無理

ところが付けたところ痛くて無理。少し削って(?)調整してもらって家で試してくださいと言われて持って帰ってきたものの、痛いので眠れずすぐに外してしまいました。

後日調整に訪れた時にそう言ったら型取りから作り直し。また後日受け取りに行って今度はピッタリ。再作成の追加費用はかかりませんでした。

そしてもらってきたのがこれ

f:id:retire2k:20150703010044j:plain

歯の表側をカバーする部分は3ミリほど。スポーツ選手が使うマウスピースとは全く違うものです。ハードタイプで固いく、かちっとはまると簡単に外れません。寝てる間に外れても困るものですから。

スプリントを付けて寝た1週間の感想

さて、感想は

ぐっすり眠れて寝覚めがいいぞ

ということ。朝起きた時の肩こりの改善具合も今まで以上にアップしてる気がします。比較のために一度付けずに寝てみました。そうしたら目覚めは良くなかったです。朝から天気が悪くて雨風の音で目が覚めてしまったこともありますが。

デメリットはないの?

いくつかデメリットを挙げると

  • 手入れが面倒(入れ歯と同様の手入れをします)
  • 口が半開きになるので寝てる間よだれを垂れやすい
  • 朝起きて外した時、しばらく噛み合わせに違和感が出る

こんなところですかね~。歯を治療して歯型・噛み合わせが変わると作り直しになるのも要注意点になります。

まとめ

歯ぎしり・くいしばりから様々な悪影響が出てるなら試してみるのもいいでしょう。決して安くはないですけど、それで身体の不調が改善されるなら高くもないと思います。