読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職の分際で言いたい放題

自称セミリタイアの40代無職引きこもり独身男が言いたい放題

今の日本、個々人はいいが組織がダメ

言いたい放題

『日本のココがすごい!』系の本や番組が多く見られます。

もちろんすごい部分もありますからウソを言ってるわけでもないですが、同じくらい『日本のココがひどい!』部分があって、目をそらしていてはいけませんね。

個々人はすごい

近年間違いなく目立つのは、スポーツや芸術など個人で世界の中で高いレベルにある人が増えたこと。スポーツは骨格や体型でかなわないものもありますが、小さい頃からの体系的なトレーニングで十分勝負ができるものもたくさんあります。

ひどい組織が目立つ

このところ目立っているのは、これどうなのよと思う組織。例を挙げると

組織防衛に必死だったり、メンツが最重要だったり、コネや利権が幅を効かせていたり、派閥争いしていたりとばらばらです。統治がちゃんとなされてないか、トップが無能か。

出る杭を打ち、足を引っ張る

「出る杭を打ち、足を引っ張る」日本社会の悪い部分をこう言います。組織の中で目立つと損なんですよね。

ならいっそ海外に出たほうがいい→海外で活躍 なんてこともあるわけで、個人が目立つのは海外に進出するハードルが下がった影響もありますが、日本でやっていても埒があかないという裏もあるのかな、と。

そんなわけで日本の組織のココがひどい!』という本や番組がもっと出てくればいいなぁと思います。山一證券の最後を描いたドラマ『しんがり』の1話(無料放送)は観ました。ああいうのもっと増えて欲しいです。

www.wowow.co.jp