読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職の分際で言いたい放題

自称セミリタイアの40代無職引きこもり独身男が言いたい放題

ダイヤモンド社のマッチポンプに呆れる

老後必要なお金は1億円

これはあくまで「夫婦2人」が「ゆとりある老後生活」を送るために必要なお金で、90歳まで生きる想定で年金受給するお金も含みます。

今年の始めには9000万円とか言ってたのに、いつの間にやら1億円が登場しました。キリが良いので煽りやすいんでしょうかね。

blog.livedoor.jp

ちょっと待った!

これに対して「ちょっと待った!」的な記事が今週の週刊ダイヤモンドにあります。

diamond.jp

また、こうした数字を根拠にさまざまな金融商品を薦めながらライフプランを提案する金融機関やファイナンシャルプランナーなどの専門家も、多くはまだ老後を迎えていない現役世代だ。本当に老後の「リアル」を知った上での提案というより、自身や自社の利益に誘導する“ポジショントーク”である可能性の方が高い。

 そうそう。金融関係者が煽ってるだけですよね。投資用マンション販売の勧誘電話でも「老後の資金のために~」が定番のウリ文句です。老後資金が足らないと皆が考えれば考えるほどチャンスが生まれるのですから。

雑誌だって煽ってます

もちろん、雑誌だって乗っかって煽ってます。例えばこういう雑誌

一億円で安心老後」 って煽ってますねぇ。出版してるのは…ダイヤモンド社('A`)

マッチポンプやないかーいヽ(`Д´)ノ

 自分で煽っておいて、そんな根拠などない!とドヤ顔をするダイヤモンド社。これには堀紘一もビックリでしょう

 堀紘一の髪の毛も抜けますよこれは・・・

まーこの手のコンサルティングっていい商売なのがよくわかります。両方のことを言っておいて、その後どちらか当たった方を持ち出せばいいわけですからw